山梨県、甲斐市の内科/予防接種やボツリヌス治療、プラセンタについて

400-0114
山梨県甲斐市万才287
電話 055-276-1155

在宅サービス

音楽療法

軽度認知障害(MCI)スクリーニング

写真コーナー

外来治療、予防接種のご案内

甲斐市の内科、竜王リハビリテーション病院の外来で行っている治療やインフルエンザ、肺炎球菌ワクチンなど予防接種についてご紹介いたします。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 


予防接種

 

外来では、下記の予防接種を行っています

 
種類
予約
費用
備考




不要

 3,500円(成人)
 2,500円
 (子供、1回につき)

・65歳以上、市町村の助成あり
(本人負担1,000円〜1,500円)
・13歳以上は1回
・ 6歳〜12歳は2回の接種
・接種時期:10月末〜1月末頃




必要  注) ・65歳以上、市町村の助成あり
甲斐市発行の接種費用助成券をお持ちの方は本人負担2,300円
麻疹・風疹
必要  注)   5 歳〜7歳
 13歳
 18歳
日本脳炎
必要  注)   4歳〜 7歳
  9歳〜13歳
二種混合
必要  注)  11歳〜13歳

  注) 国や自治体が接種を強くすすめているワクチンで、接種時期が決められています。
     接種は無料、もしくは金額の一部が助成されます。

矢印ページの先頭へ

 

ボトックス治療

脳卒中後遺症の麻痺。発症から年月が経つとリハビリテーションだけではなかなか改善が難しかったのですが、最近注目されている「ボツリヌス療法(ボトックス)」は脳卒中治療の最前線・夢の治療・救世主とも言われ、長年の筋肉の強張りを改善できる可能性がある治療法です。

麻痺とともに問題となるのが「痙縮」(けいしゅく)と呼ばれる筋の過剰な緊張による手足のつっぱり。発症から時間が経つにつれ、強まることが多く、手足の動きを阻害してしまうとともに、関節が固まってしまう状態(拘縮)を作る原因となったり、日常生活動作を阻害してしまう原因になっています。

これに対し、痙縮にA型ボツリヌス菌が作り出すボツリヌストキシンと呼ばれる神経毒を精製した薬(ボトックス)を利用する治療が2010年10月より「脳卒中の上下肢の痙縮」にも医療保険を使って出来るようになりました。

ボツリヌストキシン(ボトックス)は局所的な神経筋伝達阻害作用があり、注射をした筋肉とその近くの筋肉を弛緩させ、筋肉の緊張によって起こる、足関節が内反してしまって歩けない、肘や手首のこわばりによって洋服を着るのが大変、といった症状を改善し、リハビリテーションと併せて用いることによって機能回復が期待できます。

ただし、高価な薬品を使用するため、使用する薬の量によりますが、3割負担の方で窓口での負担が1万5千円から8万円以上かかります。しかし、身体障害者手帳をお持ちの方なら自己負担の一部、または全額が免除となる場合もあります。
治療効果は2,3日後から徐々に見られますが、永久ではなく、3~4ヶ月に一度の注射とリハビリテーションを組み合わせることが必要です。

発症から半年以上経過した方も治療対症となりますが、この治療はあくまで痙縮により固くなった筋肉を動かしやすくするものです。非可逆的拘縮が生じている状態や、随意的な筋収縮が得られない場合は効果が期待できないため、すべての脳卒中後遺症が対象となるものではありません。診察により適応を判断し、治療効果について理解していただいた上で行う必要があります。まずは医師にご相談ください。

ボトックス1 ボトックス2

内反した足関節
 ボトックス注射後、足底が接地しています

矢印ページの先頭へ

 

プラセンタ治療

「プラセンタ」とは胎盤のこと。
胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮、若返りの薬として珍重されており多数の漢方薬などにも配合されて来ました。

現在ではプラセンタから抽出されたエキスの有効成分を注射、内服などにより治療に用いる療法の総称を「プラセンタ療法」と言っています。プラセンタは新陳代謝を促進、自律神経やホルモンバランス調整、免疫・抵抗力を高めるなど様々な薬理作用を持っており、その効果は疲労回復、不眠、肩こり、筋肉痛、腰痛、関節痛、更年期障害、肝機能障害など、多岐にわたっています。

美容クリニックでは、美肌や美白効果、シミやシワの改善による老化防止といった目的で使用されているプラセンタ。実は当院でもこのような目的で来院する30代から60代の女性の方が増えています。

当院で使用しているプラセンタは「肝機能障害」には保険適用されているため、初診時の一般採血時に肝機能障害が認められた方は保険適用での治療が可能ですが、それ以外の場合は自費診療となります。

初診時 3.500円(一般採血含む)
次回よりプラセンタ1A 1.000円

プラセンタ ラエンネック

*当院では筋肉注射で行っており、点滴療法は行っておりません。
  ビタミン剤の点滴注射ご希望の方は別途対応いたします。

矢印ページの先頭へ

物理療法

外来では、牽引、極超短波、ウォーターベッドなどの物理療法を行っています。

腰椎牽引


腰椎牽引

仰臥位の姿勢をとるのが辛い腰痛の患者様が、座ったまま、腰臀部の筋をリラックスさせ、股関節と膝関節とを十分に屈曲させる理想的な姿勢で牽引することのできる、機械を導入しています。

 

 

 

マイクロ波治療


マイクロウェーブ 

体内で吸収されて熱エネルギーに変換される、極超短波により、体組織の深部の加熱を行うことができます。腰痛や頸部痛を始めとする痛みを和らげる効果があります。

 

 

 

 

ウォーターベッド


ウォーターベッド

水ならではの浮遊感と水流による心地よい刺激は、マッサージ器の様にゴツゴツとした刺激とは違い、手で揉まれているような感覚が得られます。これにより腰や背中の痛みによって生じる緊張を緩和し、リラックス効果も得られます。

 

 

矢印ページの先頭へ



山梨県、甲斐市の内科、療養型病床、リハビリテーション、介護保険サービス
医療法人仁和会
 プライバシーポリシー | サイトマップ |  お問い合わせ

© 1999 ryuo-rehabilitation hospital All Rights Reserved.